名古屋で介護保険の助成金でリフォーム《住宅改修》賢い方法とは

介護保険で助成金の対象となる住宅改修の種類とは

介護保険制度では、高齢者が自宅で安全に自立した生活をおくれるよう自宅の改修に必要な費用の一部を給付しています。

 

介護保険制度で要介護・要支援認定を受けているすべての方が対象となり、介護保険の被保険者証に登録されている住所の自宅が対象となります。

 

要支援1認定の状態は「排泄や食事はほとんど自分ででき、介護は必要ないが、生活の一部に支援が必要な状態」とされています。軽度な要支援1のとき早めに住宅改修を行っておけば、日常生活で思わぬ怪我をする心配もなくなりますし、介護する側もされる側も負担が大きく軽減されます。

 

住宅改修の種類は、1. 手すりの取付け、2. 段差の解消、3. 滑りの防止及び移動の円滑化等のための床または通路面の材料の変更、4. 引き戸等への扉の取替え、5. 洋式便器等への便器の取替、そしてこれらの住宅改修に付帯して必要となる改修となります。壁や床などの補強工事などが付帯改修に含まれます。

 

家の中の場所ごとに、どのような改修が対象となるか主な例を見ていきましょう。

介護保険で助成金の対象となる住宅改修

玄関

段差が多い場所であり、靴の着脱で不安定な動作になりやすい場所です。外構部分である道路までの通路も改修の対象となります。

[主な例]

手すりや踏み台の取付け。敷居の段差がないものへの交換。玄関から道路までの通路の段差にスロープを設置。

廊下、階段

足腰が不自由になってくると廊下の長さが移動の負担になります。階段にも滑り止め対策が必要です。

[主な例]

手すりや滑り止めの取付け。滑りにくい床材への変更。

トイレ

和式トイレは膝や腰への負担が大きく姿勢も不安定になりやすいものです。また補助具を使ったときに入りやすい扉設備は重要です。

[主な例]

和式便器から洋式便器への交換。手すりの設置。段差の解消。開き戸から折れ戸やアコーディオンカーテンへの変更。ドアノブの変更。

お風呂場

トイレと同じく入りやすい扉設備は介助を楽にします。濡れても滑りにくい床材も大切です。

[主な例]

滑りにくい床材への変更。手すりの設置。段差の解消。開き戸から折れ戸や引き戸の変更。

寝室

体を起こす動作が必要な場所です。完全に目覚めていないときでも安心なように滑りにくい床材や要所への手すりが助かります。

[主な例]

畳敷きからビニール系床材など滑りにくい床材に変更。手すりの設置。段差の解消。

 

家の中には小さな段差が多く、意外と危険が潜んでいるものです。慣れ親しんだ自宅で長く暮らし続けるために、上手に介護保険制度を利用していきましょう。

介護リフォーム業者一覧

名古屋市内

店名 TEL 住所
名古屋鈴木建築 052-851-7043 〒467-0813 愛知県名古屋市瑞穂区西ノ割町3丁目19-2
オオタ建設株式会社 052-783-2222 〒465-0087 愛知県名古屋市名東区名東本通3丁目51番地 オオタビル
株式会社丸増商会 052-331-0666 〒460-0012 愛知県名古屋市中区千代田4丁目17-8
株式会社ウッデンホームズ 052-659-4738 〒456-0051 愛知県名古屋市熱田区四番2丁目1-12
株式会社土樹和 052-858-1090 〒466-0015 愛知県名古屋市昭和区御器所通1丁目18-1
ユーライフ 052-912-8966 〒462-0844 愛知県名古屋市北区清水5丁目21-23
株式会社 Face Off 052-963-5366 〒460-0002 愛知県名古屋市中区丸の内3-6-41
株式会社ミズノ 052-652-6886 〒455-0001 愛知県名古屋市港区七番町5丁目3番地
未来型介護事業所グランド・ケア 052-709-5022 〒465-0025 愛知県名古屋市名東区上社3丁目102 東名ビルディング1階
有限会社エステック 052-901-9198 〒462-0061 愛知県名古屋市北区会所町76
エクステリアエムズ 052-876-3186 〒458-0004 愛知県名古屋市緑区乗鞍2丁目801
姫野建設株式会社 052-772-1533 〒465-0007 愛知県名古屋市名東区香坂605
ガーデン百合 052-806-6115 〒468-0011 愛知県名古屋市天白区平針3-109 第2栄和ビル301

 

尾張旭市

店名 TEL 住所
クリア株式会社 0561-53-7466 〒488-0859 愛知県尾張旭市桜ヶ丘町1-113

 

津島市

店名 TEL 住所
有限会社クニックス 0567-25-4410 〒496-0005 愛知県津島市神守町字中町96-1